初めてのマイパソコン

私がパソコンを使い始めたのは小学校に上がる前、父がパソコンを始めたのがきっかけでした。父がパソコンを使っている横でじーっと見てると「使ってみるか?」と聞くので使ってみるととても楽しくてパソコンで図形が描けるんだと(この頃はBASICとか単位が8ビットとかが当たり前の時代でした)子供心に感動していました。やがて我が家でもウィンドウズがパソコンに入るようになり、パソコン雑誌のおまけのCD-ROMの体験版ゲームやペイントを使ってお絵かきとかほとんどゲーム機のような感覚で使うようになり、将来の夢も「パソコンを使った仕事をする」と中学の文集に書いたほどで、今思うと「根っからのパソコン人間だったんだなー」と思わず笑ってしまいました。高校でワープロを使うようになり、表計算ワープロの打ち方とか文書作成とかどんどん覚えていったのはいいのですが、それまで気付かなかったこと・・・。自分のパソコンがない!兄も妹も自分のパソコンを持っているのに私だけ持ってない!!ということになり(理由は話すと長くなるのであえて伏せさせていただきます(汗))しばらく父のを使わせてもらっていたのですがある日機会が訪れてノートパソコンを持つことになりました。それまでは父の目を気にしながらフリーソフトのダウンロードとかネットを使う時間とか気になってあまり自由が利かなかったのですがそれからはゆっくり自分の時間内でできるようになり、今までの経験を生かしながら(父のパソコンをしょっちゅうフリーズさせていたのも今ではいい思い出です(笑))色々なことに挑戦できるようになり、相棒とも呼べる存在になりました。今はその相棒は母が使うようになり、私はと言うと父の勧めで自作のパソコンが新しい相棒になりました。そうなんです、人生で初めての高い買い物というのが・・・初めて買ったノートパソコンでしたもちろんパソコンもだけど、今まで積み重ねてきた経験と言う意味でもこれ程高い買い物はなかったと思います。
AIで住宅ローン借入可能額を試算/野村不UN
野村不動産アーバンネット(株)は9日、同社で展開している「住まいの AI ANSWER(エーアイ アンサー)」に、住宅ローン借入可能額を試算できる機能を追加した。 「住まいの AI ANSWER」は、住まいを購入または売却される顧客の疑問にAI(人口知能)が、24時間回答する (続きを読む)